背中にきびの対処法


”お肌の露出も増えてきました”お肌をきちんとケアして、自慢できる背中に!!⇒⇒⇒手間はかけたくないけど、背中にきびを何とかしたい方はコチラ


背中や胸の中心あたりは皮脂の分泌が多く、にきびが出来やすい部分です。ですから、背中にきびや胸にきびを防ぐためには、顔と同じ様にしっかりと汚れを落とす事が大切です。特に背中の中心は洗い残しやすいく手で触ってベタベタする部分は背中にきびができやすいのでよくチェックして、できれば2度洗いする事をお勧めします。背中にきびができている場合は、つぶしてしまわない様に注意してやさしく洗い、ボディシャンプーはさっぱりタイプを選び、熱すぎないお湯ですすぎ残しのない様に十分に洗い流します。また、シャンプーやリンスを洗い残している場合も背中にきびの原因になりますので注意して下さい。

パジャマや下着はいつも清潔にする事を心がけ、気になる背中にきびは顔用のにきび専用薬を使って治療します。シミやにきび跡が残る危険性があるので出来るだけつぶさないようにしましょう。背中にきびによく似た、小さくて硬いブツブツができるマラセチア毛包炎と言う病気もあり、これはカビの一種なのでにきび専用薬では治せません。心配な人は皮膚科で診察してもらう事をお勧めします。

edit

本当は気になっている背中にきび・・・。⇒⇒⇒にきび対策商品はコチラ





【スポンサードリンク】