背中にきびの洗い方


”お肌の露出も増えてきました”お肌をきちんとケアして、自慢できる背中に!!⇒⇒⇒手間はかけたくないけど、背中にきびを何とかしたい方はコチラ


背中にきびなどのボディのにきびは意外に頑固です。ですが、背中にきびのある部分をゴシゴシ洗うのはお勧めできません。洗顔の場合と同様にゴシゴシこするのは刺激が強すぎるので避けた方が良いでしょう。まず、身体をよくすすでから水分を含ませた天然繊維のタオルを使ってたっぷりキメの細かい泡を作って洗います。(化繊のタオルは刺激が強すぎる様です。)よく泡立てる事で泡の力で皮脂や汚れは十分に落ちるのです。

次に、熱すぎないお湯で泡を残さない様に十分に洗い流す事が大切です。背中を手で触ってみてベタベタする部分がある場合にはもう一度洗い、その後よく流します。背中にきびができやすい人や夏場などは特に皮脂の分泌が盛んなのでよくチェックして下さい。しつこい様ですが、背中にきびも顔のにきびと同様で刺激は禁物なので、やさしく丁寧に洗う事が大切です。

edit

本当は気になっている背中にきび・・・。⇒⇒⇒にきび対策商品はコチラ





【スポンサードリンク】