背中にきびを早く治す


”お肌の露出も増えてきました”お肌をきちんとケアして、自慢できる背中に!!⇒⇒⇒手間はかけたくないけど、背中にきびを何とかしたい方はコチラ


背中にきびやにきびができてしまったので、早く治す薬を下さい。と言って皮膚科を訪れる人は多い様ですが、しかし、できてしまった背中にきびやにきびはほうっておいても治るもので、薬を塗ったから早く治ると言うものではありません。それは、大きく腫れてしまったにきびの中まで薬は浸透しないからです。そもそも、にきび治療の目的は新しいにきびや背中にきびを作らない事で、新しいにきびや背中にきびを作らなければ、今出来ているにきびや背中にきびは多少時間がかかっても自然に消えていくのです。そのために、とても重要な事は、なんと言っても生活改善です。まず第一は睡眠です。これは「背中にきび・にきびが急に増えた」のページでも述べましたが、夜は12時までに眠る様に心がけ、1日6時間は睡眠をとる様にします。

次に食事ですが、和食中心の健康的なメニューにし、甘い物や外食は極力控えます。また、便秘がある様でしたら、その改善に努めると良いでしょう。そして、数ヶ月様子をみて、まだ背中にきびやにきびが良くなって来ない様であれば皮膚科を受診してみると良いのではないでしょうか。皮膚科では、飲み薬や塗り薬、が処方されるでしょう。この飲み薬はビタミン剤、漢方薬、抗生物質など、塗り薬は抗生物質やイオウが入ったものが処方される事が多い様です。美容を専門とする皮膚科ではこの治療の他に、レーザーやピーリングなどを使った治療も行っていますが、これらは保険適応外になります。ですからその様な治療は保険適応の普通の治療を行った後、どうしてもにきびや背中にきびが治らないと言う場合に行った方が良いのではないでしょうか。ですが、にきびや背中にきびのにきび跡の治療についてはこれらの保険適応外の治療が中心になる様です。

edit

本当は気になっている背中にきび・・・。⇒⇒⇒にきび対策商品はコチラ





【スポンサードリンク】